リベカ

2015年3月に腹話術を始めました。ケロミン族7ケロ、アメリカから取り寄せた「モーティマ・スナード」DX版・もうすぐ作家モノの人形も加わります!師匠は「あすなろ腹話術」の中村先生。
 ブログを「なんちゃって腹話術」をYouTubeにて更新中!!

腹話術仲間がいないので、興味のある方とお友達になりたいです

記事一覧(60)

1日講習 茅ケ崎市健康促進課

本日は午前9:30より11:30までの2時間講習会でした初めての腹話術しかも人形づくりから始める文字通り「ゼロからの腹話術」です今回、特に注目していただきたいのはパフォーマンス、「全員パフォーマになる!!」ってことなんです「緊張します」「やりたくないです」「できないと思っていました」と、色々な声が出ますそれは、実は素晴らしいことですだって、乗り越えた時、頑張った自分に拍手成長した自分と出会えるんですからどうしてもやりたくない方に無理強いはさせませんそれも自由ですから。今日の生徒さんらは全員、自分のハードルを超えてその第一歩を踏み出してくださいました。それが素晴らしいと私は感動してしまいます。やった人だけが味わう緊張と楽しさ、達成感こんな気持ち、人生にそうたくさんないですもんねさて、実際の生徒さんらのパフォーマンスたまたますぐにそばにいたグループから動画アップの許可をいただきましたのでYouTubeにて紹介します人形づくりから始めるのには意味があります最初から人格を、命を吹き込むためです「自分で作ると愛おしくなるわ❤︎」そうでしょ?私は毎回、そう感じつつ人形を作ってはアップしスルーされていますから。。いいんですよ、はいパフォーマンスは「自分なんて・・」が先走るのですがよくよくよーくわかりますでも、本当は自分の価値に気づいていないだけ惜しいな惜しいな、非常に惜しいな、と感じますきっと、自分も含めて自分の良さ、認めていないだけです9名の方、全員の動画を撮らせてもらいました。動画を保存したい生徒の方がおられましたら、メールくださいreiko5545@gmail.com生徒さんのパフォーマンス(許可を得ております)https://www.youtube.com/watch?v=Ln7087mHK_I

敷居を低く、広く??

今年はコレで売れました!!何百個もパクパク人形を世の中にブリーディングしました子供達や高齢者の方々が、たくさん作ってくださいましてそれを見て、自治会などの依頼が来ました。分野の違う手品や楽器指導者の方々が実際にこのパクパク人形を演じてくださりお礼のコメントもいただいて、それは嬉しい限りですで、ちょっと、ちょっと待って!!敷居を低く・・っていうけど、もともと敷居なんてなかったんですよ歌も楽器も、もともとは決まりなんてなくて比べる世界ではなくて、学校帰りに鼻歌歌って、草笛吹いて、机叩いて・・。でしょ??原点に立つと、どの分野も「敷居」なんてないのに大人になるとあるかのように勘違いしている。確かにずっと続けてゆく人はごくごくわずかだと思います。あまり派手じゃないし、歌みたいに気持ち良くならないし、モテないしねそもそもちょいと楽しむだけを紹介している1日講座で、そんなのやってどうするんだ??ってな声も聞こえそうですがやってみないとわからないでしょ??パフォーマンスの楽しさ、まずやってみないと!!私はときどきウクレレで弾き語りなんぞもやりますが、それだって、やったからこそ楽しも味わえたし、自分がやってゆく分野でないこと分かったし、違う分野の仲間もできた。何が言いたいかというと・・・「1日講座であなたがパフォーマになりましょう!!」おしまい

パフォーマンスを楽しもう!

2018年11月11日(日)里山公園でのレインボーフェスおかげさまで大盛況でした!子供らは実は腹話術に限らず、パフォーマンスをやってみたいのですね特に人形を持って、自分の世界を繰り広げることのできる「腹話術」ってかなり女の子にとっては魅力的のようです体験ブースでカラクリ人形とアメリカ製のプロ用の人形を持たせて、短く演技指導したらあっという間に覚えてゆく・・・びっくりしました声も私の真似をすぐにして3通りくらいの声色が出せるようになった子もいました理屈を言わなくても、私の口元をじっと観察して「舌が口の中で動いているから、唇が動かなくても声が出せるんだね!!」ってすごいでしょ〜?!世の中、プロ用の人形を今まで見たこともない子供だらけなんですよそして、楽器と違ってそれらを触らせてあげないんで、子供らは入り口を知らないでいるだけそりゃ、高価な人形ですから触らせてあげるわけにはなかなかいかないでしょうけれどもきちんとお手拭きを用意して、説明してから渡せば女子の場合はほとんどの子が丁寧に扱ってくれますし、興味津々・・・プロ用の素晴らしい人形を持って体験させてあげたいそれは、リスクを背負いますけれども・・・アプローチの幅をもう少し広げたらいいと私は願っていますとにかく大成功!万歳

次に進め!

11月1日(木)座間市東原コミュセンでのご奉仕のレポート座間市でのご依頼はいつもいつも、呼んでくださるスタッフの対応がきちんとしていて施設もつかいやすく、とてもありがたく感じています。その恩に報いられるのかどうか?そこが一番の課題です。今回の交流会も真心をひしひし感じました。スタッフの方々が、お客様を本当にもてなして少しでも喜んでいただけるように頑張っておられるのにゲストで呼んでいただいた私たちが、それを引っ張ることになったらそれは・・・・・やめた方がいい!!と思うからです。さて、本題です。午前中には市長さんも見えておられたとのこときっと大切ではあっても難しいお話もいっぱいで、頭も体も疲れていたと思いますお客様の自主性を少しでも誘導できるようなそんなプログラムづくりが必要です疲れた空気の中また、何かきかせられるの?・・・ではNG!!別の会ではありますが、17日の座間市でのご依頼のためにも掛け合いのできるプログラムを急いで準備いたします用意したネタを変更してでも空気を軽やかにするプログラムをいつも用意しておく必要を感じましたあと、音楽も大胆に使ったらいいと思います空気を変える実力のない場合は音楽は助けになるはずですお客様の笑顔がないと技術が高度であろうとも意味がないさて、課題ができましたので課題克服のために、もっとワクワクしましょうぜ!

ディスカウントするな!

ディスカウントは、愚かな選択だというやす売れすれば サービスの質が落ちる、やる気が落ちる、時間がかかる・・・あまりいいことがないらしい「タダ」宝塚もタダでユーチューブからようになった日本一の講演家のカモガシラ氏の話はタダでいくらでも聴ける時代だメンタリストのdaigoさんの知識も動画サイトから無料で得られるがが、が、が、本当に宝塚ファンになったらカモガシラ氏から学びたいと思ったら劇場に行くでしょ?講演会場に行って、少しでも本人と関わりたいと思うでしょ?本を買うでしょ?メンタリストのdaigoさんの話は後半から有料になります!!なぜか?金儲けの方法??本気なら、お金をかけるよお金をかけたら、「いいもの」「いい結果」のために頑張ろうとするもんね何が言いたいかというと「タダで呼べるから、タダで学べるから」意味がないです安いから呼ばれたに過ぎません最初から、ボランティアが目的で行くなら別ですけどもお茶も出してもらえないところに呼ばれても何も結果が出ませんそういう体制、システムのもとに行くので当たり前質が落ちるだけお金をかけなくても腹話術はできるようになりますだけど何らかのお金と時間をかけないとパフォーマとしての結果は出せませんもう、自分の安売りはやめましょう

上品に敬老会を盛り上げよう!!

11月1日(木)) 座間市東原地区コミュニティセンターのお仕事のほか17日(土曜)同じ場所での仕事をいただきました。去年もさせていただいた「かがやきサロン」です高齢者とお子さんが対象です。1時間弱の持ち時間がありますのでどなたかいかがですか?(報告)昨日のイベントは座間市社会福祉協議会主催の「高齢者お楽しみ会」スタッフがとてもきっちり仕事をされておられるようでたいへんにやりやすかったです遠藤市長も来るはずだったけど、欠席?20名くらいと聞いていたましたが3倍くらいだったかもしれませんピンマイクを用意していただいておりましたがハウリングが起きてしまって確認したとおっしゃっていましたが、本番の立ち位置とスピーカーの位置での確認をしないとダメですマイクってのはいつもビミョーですねスタンドマイクでできるならそれが一番安心かもしれないですともあれ、座間市でいただくお仕事はどこも暖かくてオススメです!!出演終えてすぐに偶然にも昔に家族付き合いしていた家の女の子が成人して、同じイベントで健康サポート仕事をしていて「玲子さんっ!!」と話しかけられピンマイクのスイッチ切らぬまま、世間話をしてしまい怒られました・・・・ごめんなさい、やっちゃいましたとはいえ、次回のお仕事もいただきましたボランティアではないので、やはり気が引き締まりますこれからも面白く、成長してゆきましょう

公園イベントやろう!!

先週末の「アースキャラバ 東京」は雨の中大盛り上がり〜!!もう、天気なんか関係なく楽しめるよなぁ・・・次の公園イベントは11月11日(日)の茅ヶ崎里山公園ですこちらは、子供たちを主体としたワークショップをやりますパクパク人形づくりと腹話術のすぐできる!腹話術のやり方を伝授させてもらいます今年も出せていただいたアースディ東京来年はブースの出店もありかかもしれないです賛同してくださるメンバーさえ集まれば!!ねっ?ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーどうでしょうか?立ち上げますか??今年の申し込み事項・参考まで↓ 1970年に始まった「アースデイ」は、世界175カ国、約5億人が参加する世界最大級の地球フェスティバルです。2001年から代々木公園を中心に開催する「アースデイ東京」では、2018年の開催でも、多様ないのちがつながり合い、ともに生きる持続可能な社会を創ることを目指して、様々な取り組みを行います。 そのアースデイ東京の中で、自然と人との共生や地球環境、社会、平和のことなど、私たちをとりまく様々な問題に取り組み、活動するNGO/NPO、団体の展示・アピールを募集します。■開催概要【名称】アースデイ東京2018【主催】アースデイ東京2018実行委員会【会場】代々木公園イベント広場・ケヤキ並木【日程】2018年4月21日(土)、22日(日)※出展時間:10〜17時【動員】12万人(予定)ブースには34000円くらいかかります